QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
井上なおき
井上なおき
オーナーへメッセージ

2008年05月27日

小さな菜園

子供に毎朝トマトの苗木に水やりをさせています。トマトの成長を直に感じてもらうために。あとメダカのえさやりと。
  

Posted by 井上なおき at 08:50Comments(0)

2008年05月25日

零戦

日本の18歳の青年の出撃の写真です。
  

Posted by 井上なおき at 12:49Comments(0)

2008年05月25日

戦士の遺言書

18歳の遺言書などを掲載していました。二度とこのような悲しい出来事がおきないように私たち若者も色々と考えなければいけません。先輩方の死を無駄にしないように。
  

Posted by 井上なおき at 10:25Comments(0)

2008年05月25日

青年会議所

有田の地で和歌山全域の会合に参加。
  

Posted by 井上なおき at 09:25Comments(0)

2008年05月24日

ご無沙汰

キキです。
  

Posted by 井上なおき at 17:50Comments(0)

2008年05月24日

のぶ

雨降る前に溝掃除しましょう。
  

Posted by 井上なおき at 11:55Comments(0)

2008年05月22日

ねむいのは皆いっしょ

のぶも眠たい五月病?
  

Posted by 井上なおき at 21:47Comments(0)

2008年05月20日

パソコン

パソコンて本当に便利ですね。
  

Posted by 井上なおき at 21:14Comments(0)

2008年05月19日

ジンダリにて

新入会員と懇親会
  

Posted by 井上なおき at 21:31Comments(0)

2008年05月19日

かものはしプロジェクト

和歌山青年会議所の例会にて。

[カンボジアの子供たちの笑顔の為に〜26歳女性が社会起業で児童買春問題に挑む〜]
  

Posted by 井上なおき at 20:21Comments(0)

2008年05月18日

本番

今日は良い天気でした。和歌祭りも盛り上がりました。
  

Posted by 井上なおき at 18:46Comments(0)

2008年05月17日

明日の予行演習

明日お昼から和歌山城付近で城フェスタならびに和歌祭りがあります。是非皆様見に来てください。
  

Posted by 井上なおき at 19:29Comments(0)

2008年05月17日

のぶ

ひなたぼっこ
  

Posted by 井上なおき at 14:39Comments(0)

2008年05月17日

休日ののぶ

いい天気ですね。今から和歌祭り連尺の予行演習です。
  

Posted by 井上なおき at 14:24Comments(0)

2008年05月16日

本町の駐車

いるときに駐車場がなくて!いらないときに駐車場ができ!ほんま悪循環ですね。
  

Posted by 井上なおき at 16:38Comments(0)

2008年05月15日

東京へ出張

新幹線で東京へ久しぶりです。
  

Posted by 井上なおき at 12:08Comments(0)

2008年05月14日

焼き鳥‐開‐

新通りにある焼き鳥。安くておいしい。店の雰囲気も従業員も最高です。
  

Posted by 井上なおき at 18:23Comments(0)

2008年05月14日

和歌祭りの子供連尺の練習です。18日が楽しみです。
  

Posted by 井上なおき at 17:35Comments(0)

2008年05月14日

趣味2

趣味の一つで5年前からかっているメダカです。増やすのに朝から卵を取って別の鉢に入れ換えてます。親がエサと間違えて食べてしまうため。
  

Posted by 井上なおき at 11:25Comments(0)

2008年05月13日

和歌祭りの由来(写真は東照宮内参道)

元和7年(1621)紀州藩初代藩主徳川頼宣公は、父徳川家康公をお祀りする為、この地に東照宮の社殿を建立去れました。
その翌年から、4月大祭時に渡御行列が初まった。そのお渡りの行列を「和歌祭」と親しみを込め呼称するようになった。
現在は、5月の第2日曜日に、斎行約50余種目千名以上の人々が、それぞれの種目の芸技を演じながら進行する。勇壮に優美に行列中これ程多くの異なる種目が演じながら進行する祭りは極小である。地元和歌山市(和歌浦)の誉れる伝統文化である.
  

Posted by 井上なおき at 16:25Comments(0)